Profile

澁谷 知美 (しぶや ともみ)

社会学者。東京経済大学准教授。専門はジェンダー論、社会学、教育社会学。
主な研究テーマは男性の性の歴史社会学。2018年現在、包茎の歴史社会学を研究中。
キモノ、お笑い、K-POPを愛する。

■ 経歴
1972年 大阪市西区に生まれ、千葉県に育つ
1995年 早稲田大学第一文学部卒業
1997年 東京大学大学院 教育学研究科 比較教育社会学コース修士課程修了
2000年 東京大学大学院 教育学研究科 比較教育社会学コース博士課程修了(教育学博士)
同 年 日本学術振興会特別研究員(2003年3月まで)
2007年 東京経済大学 現代法学部 専任講師
2010年 東京経済大学 現代法学部 准教授 現在に至る
2012年 ソウル大学訪問研究員(2014年3月まで)

■ 単著 ※詳しい業績はこちら
『立身出世と下半身――男子学生の性的身体の管理の歴史』洛北出版 2013
『平成オトコ塾――悩める男子のための全6章』筑摩書房 2009
『日本の童貞』文藝春秋 2003(2015年に河出書房新社にて文庫化)

■ SNS
twitter  @shibuya1972
Instagram  @ts_kimono
Facebook  https://www.facebook.com/tomomi.shibuya.161