M-1グランプリ2018 3回戦(10月18日 新宿)の感想

10月18日に新宿FACEで行われた M-1グランプリ2018 3回戦の感想。M-1予選に行くのは十数年ぶり。ふだんのライブとは違う、ややピリっとした空気に「これだよ、これ」とわくわくした。

のばしぼん。と、ななまがりが印象に残った。世にあまり知られていない、あるいはこの世にまだないものを客に見せて、なおかつ夢中にさせる(しかも3分で)技量がすばらしかった。続きを読む →

童貞と包茎

 童貞の研究をしていた。今は包茎の研究をしている。正確にいうと、童貞や包茎が「問題」となる社会についての研究なのだが、初対面の人からなんの研究をしているのかと問われれば、以前は「童貞についてです」と答えていたし、今なら「包茎についてです」と答えている。
 その時の男性たちの反応が、「童貞」と「包茎」でまったく逆なのに驚いている。続きを読む →

芸人の女装

廃刊になってしまったお笑い雑誌『コメ旬』1巻(2011年4月刊)より、自分の文章を転載します。
———————————-
芸人の女装

    社会学者・澁谷知美

 お笑い鑑賞の楽しみのひとつに、男性芸人の女装が見られるということがある。桜塚やっくんや、響、ダブルダッチ以降、舞台の多くを女装でこなす芸人は珍しくなくなり、シロウトですら「男の娘」として手軽に女装ができるようになった今日だが、マニア(見るほうの)にとって良い女装が眼福であることには変わりがない。
 美しさで名前が上がるのは、はんにゃ金田、チュートリアル徳井、インパルス板倉あたりだろうか。続きを読む →